【※前代未聞※】北川景子や長澤まさみ等の芸能人がハッキングされ、激ヤバ画像が流出wwwその中には、あの・・・《業界激震》

人気女優たちの“プライベート写真”が一挙に流出し、

芸能界が混乱する可能性が出てきた。

警視庁サイバー犯罪対策課は、

5月18日までに不正アクセス禁止法違反の疑いで、

女性芸能人のSNSばかり狙って侵入していた

長崎県の会社員の金子大地容疑者(29)を再逮捕した。

「金子容疑者は、北川景子、長澤まさみ、武井咲、紗栄子、尾崎ナナといった芸能人のフェイスブックなどのSNSや、画像保存サイトなどをハッキング。パスワードを解析するなどしてログインし、私的な写真などを多数閲覧したりコピーしていたとされます。ほかにも被害者は多数いるとみられ、女性芸能人たちは戦々恐々としています」(全国紙社会部記者)

問題は、被害に遭った芸能人側が、ハッキングされていたことにほとんど気づいていなかったことだ。

「被害女優の所属事務所関係者に聞くと、警察発表があるまでハッキング被害を全然知らなかったと驚いていたほど。こういった芸能人専門ハッカーは複数いるのですが、目的の大半はプライベート写真の収集であるとされています。男性との密接な写真などを入手できれば、一部メディアなどに高値で売れます。最近では、パスワードさえ解析できれば、こうしたSNSや画像保存サイトに簡単にアクセスできてしまう。恐ろしい時代です」(同)

気が気でないのは、男性と交際中だと分かる画像の流出の可能性がある芸能人だ。

「特に、今年1月に結婚したばかりの北川景子とDAIGOの夫婦、それに最近になって破局が報じられた長澤まさみと伊勢谷友介、ファッション会社社長と交際中の紗栄子らは、気軽に多くの写真を撮っている様子がSNSからも察することができます」(芸能記者)

中でも、危ないのがタレントの◯◯だという。

次のページへ続きます