【※食べ過ぎ注意※】46年間毎日ビッグマックを食べ続けた男がコチラ。代償がやばすぎる・・・

ビックマックを46年間毎日

世界的なファーストフード、マクドナルドの

メニュー『ビッグマック』を46年間毎日2個食べていた

アメリカの60代男性が注目を浴びている。

アメリカのウィスコンシン州に住んでいる

ドン・ゴルスケ(ドン・ゴースク/Don Gorske・64)は

「マクドナルドの店舗で3万個のビッグマックを食べた」と語った。

ドン・ゴルスケが初めてビッグマックを食べたのは

1972年の18歳だった頃。

この頃彼は車を所有するようになり、

最初に訪れたのがマクドナルドだった。

そこで9つのビッグマックを食べたが

満足感を得られなかったという。

以降、彼とビックマックの長い付き合いが始まることになる。

彼はは1日平均2個のビッグマックを食べ、

2016年8月には2万8788個のビッグマックを食べてギネス世界記録を達成。

彼の姿は次のページから!

次のページへ