【感動】亡くなった総合格闘家・山本KIDが残した名言集。心に残る言葉に涙が出てきます・・・

山本KID、天国へ

レスリング一家で育ち、総合格闘家として活躍した

山本 “KID” 徳郁さんが18日、がんのため亡くなりました。

41歳でした。あまりにも早すぎる死。

KIDさんは神奈川県出身で、

1972年ミュンヘンオリンピックのレスリングの

代表、郁栄さんを父に持ち、世界選手権でともに

優勝経験がある姉の美憂さんや

妹の聖子さんとともにレスリング一家で育った。

KIDさんは大学時代にレスリングの

全日本選手権で準優勝するなど実績を残したあと、

卒業後はプロの総合格闘技に転向して

圧倒的なスピード・強烈なパンチを生かして活躍し、

平成18年には北京オリンピックへの出場を目指し、

一時アマチュアに復帰して話題になった。

KIDさんは先月26日、自身のインスタグラムを通じて、

「私事で急なご報告となりますが、

私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」と公表。

がんの詳細については明かしていないが

「絶対元気になって、帰ってきたいと

強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」

とつづっていたが、願いは届かなかった。

そんな格闘技界のカリスマKIDさんが残した

名言が感動すると話題になっておりますので

次のページから御覧ください。

次のページへ